子どもの食事

30代ワーキングマザー。 子育てと仕事、毎日のちょっといいことやいいものを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 子育てブログへ
↑ 1日1回のクリックが更新の励みになります♪

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日UPした 「子どもの「食べない」 - 食べムラでイライラ -」 の続きです。

ちょこっとググってみると、
やっぱり同じように悩んでいるお母さんの多いこと。

「子ども+食べない」の検索結果
「子ども+食べない+イライラ」の検索結果

いくつか気になるものがあったので、
引用しながら私の思うことなど書いていきたいと思います。

・「食べてくれない」を解決する2つのポイント

原則1は、至ってシンプル。
『食べないなら、食べさせない』
 ~(中略)~
原則2は、
『食事の時に空腹になるように生活する』


原則2はいつも気をつけていますが、
原則1のほうはなかなか難しいと思いませんか?
「せっかく用意したのに・・・」といった思いが先に立って
何としても少しでも食べさせたいと思ってしまいます。

にほんブログ村 子育てブログへ
↑ 1日1回のクリックが更新の励みになります♪

スポンサーサイト
2013.01.23 14:12 | 子どもの食事 | トラックバック(-) | コメント(1) |
食べない食べない食べなーい。
なんで??

今朝は早朝に起きて授乳、
車で実家に送り届けて、そこで朝食のつもりでした。
母が朝食を待ってくれていたので、
一緒に準備して、椅子に座って「いただきまーす」はしたものの。
食べない・・・。
ご飯はおろか、大好きなお味噌汁もお汁だけ飲んで
具は口に入れても出してしまう。

にほんブログ村 子育てブログへ
↑ 1日1回のクリックが更新の励みになります♪

2013.01.22 12:35 | 子どもの食事 | トラックバック(-) | コメント(0) |
栄養学的とか難しい事を抜きにするならば
こういうことは親の考えかた次第なわけで、
今日の記事もあくまでも私の個人的な考えです。

離乳食を始めたころは本当に食べてくれずに悩んでいたのに、
最近はわりあいなんでも食べるようになりました。
相変わらず見た目より食べないし、食べムラも大きい。
すでに卒乳してお食事だけから栄養をとっているお友達に比べると
かなり小食の部類に入りますが、
それでもそれなりに食べてくれるので私としてはOKです。

だからこそ、
子どもに食べさせるものには気をつけたいと思う今日この頃。
実を言うと、例えばオーガニックだったり添加物に気を配ったり、
そんな素敵ママになりたかったのですが、
私はそんなことはできないズボラ母さんにしかなれませんでした(TT)
外出時にはファミレスに入ることもあれば
回転ずしに行くこともあります。

にほんブログ村 子育てブログへ
↑ 1日1回のクリックが更新の励みになります♪

2013.01.11 15:37 | 子どもの食事 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。