子育て支援~豊中の場合~(その1)

30代ワーキングマザー。 子育てと仕事、毎日のちょっといいことやいいものを綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 子育てブログへ
↑ 1日1回のクリックが更新の励みになります♪

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎日更新を心がけているんですが、
昨日はクリスマスプレゼントを選ぶのに時間がかかり、
記事をUPする前に力尽きてしまいました。
どんなプレゼント選んだかはまた別記事でUPしようと思っています(^^)

1歳半健診の記事で、市の子育て支援について触れましたが、
私の住む豊中の子育て支援について少し調べてみました。

googleで調べた結果 → 「豊中市 子育て支援」

市のコンテンツの中の「子育て支援」をみると
だいたい利用できるサービスや施設がわかります。
が、自分の調べたい内容がどこにあるのかわかりにくくて、
市のホームページの中で探すというより、
いちいちgoogleで検索することのほうが多いです。
検索した結果、探していたものはやはり市のホームページの
中にあるのに、中からリンクをたどっては行きつけない(^^;

にほんブログ村 子育てブログへ
↑ 1日1回のクリックが更新の励みになります♪

私がよく利用しているのは
「子どもと遊ぶ、学ぶ」の中にある子育て支援センターです。
豊中市の場合は、公立の保育園の一部が支援センターになって
いることが多く、だいたい徒歩圏内に1つはあるかな。
センターごとにカレンダーが公開されていて、
月齢別の集まりやイベントも基本的には予約不要だし、
保育士さんやボランティアの方もいてサポートしてくださるので、
いきなり一人(+子ども)で行っても大丈夫!

私も子連れで初めてお出かけしたのが支援センターの
子育てサロンでした。(まだ寝がえりもできない3カ月弱の時)
イベントのない平日も園庭やプレイルームを開放していたりするので、
予定も行くところもない時なんかにフラッと行けます。
場所や日によっては貸し切り状態になることもあるけれど、
地域保育士さんが常駐しているので、
ちょっとお話を聞いてもらったりすることもできます。
寝返りもできない、泣いているか寝ているかの子どもと2人きりで
もうどうしていいかわからずノイローゼ一歩手前になっていた私は
支援センターに本当に助けられました。
行けばいつでも誰かいるし、子どもが泣いても大丈夫だし、
子どもの泣きにイラっとしたり、どうしていいかわからなくても
経験豊富な保育士さんはそんな母親の顔も見ていて
いろいろ話しかけてくれました。

もし、そんな遊びに行く気力もないほど
悩んだり閉じこもってしまうようになったら・・・?

例によって(苦笑)、次の記事に続きます。

続きはこちら → 子育て支援~豊中の場合~(その2)
2012.12.21 21:49 | 子育て支援 | トラックバック(-) | コメント(0) |
トップページスポンサー広告||子育て支援子育て支援~豊中の場合~(その1)












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。